HOME>オススメ情報>切手のジャンルによって変わる買取業者のジャンル

無料見積もりを活用

切手

生活の中で役に立つ機会の多い切手ですが、現状使い道がない場合や遺族がコレクションしていた切手の処分をする場合、切手買取というシステムが便利です。切手買取を依頼する場合には切手買取専門の業者や金券ショップ、リサイクルショップなどの選択肢があり、いずれも実店舗とネット買取が選べるのが一般的です。どうせ買取に出すのなら1円でも高く売りたいと言うのが人の常ですが、その為には流通している相場を知る事と複数の業者の合い見積もりを取る事がポイントとなります。見積もりは店舗持込や出張査定宅配査定などがありますが、基本的には無料ですので気軽に利用して最善の選択をすると良いでしょう。

普段使い用切手と記念切手

切手買取を利用する場合、切手買取専門業者と金券ショップやリサイクルショップと言う選択肢のどれを選ぶかは、売りたい切手のジャンルによって変わってきます。普段郵便に使用するような切手の場合には金券ショップやリサイクルショップ、記念切手などコレクターズアイテム的切手なら切手買取専門業者が適しています。金券ショップやリサイクルショップはあくまでも金券としての価値が基準になる為、希少価値の記念切手でも額面以上の金額になる事はまずありません。人気の記念切手などの場合にはコレクターの間で高額で流通している事も多いので、切手買取専門業者に依頼するのが適していると言う訳です。

買取以外の裏技

普段使い用切手の場合金券ショップやリサイクルショップ、コレクターズアイテム的切手は切手買取専門業者への依頼が基本となりますが、ネット環境を利用した裏技があります。その裏技となるのは、ネットオークションを利用しコレクターなどを相手に、より高い価値を見出す方法で、記念切手などの場合有効な方法です。しかし、業者に依頼すればすぐに買取が成立しますが、ネットオークションの場合入札者が現れない可能性もあるので、踏まえておかなければいけません。

広告募集中